カテゴリー「TY メッセージ」の記事

2017/11/12

153-0051 憧れ

153-0051 憧れ

|

2017/11/05

153-0051 誰になりたい?

sun

sun

153-0051 誰になりたい?

sun

sun

|

2017/10/05

153-0051 そこから始まった

 

|

2017/09/10

153-0051 ハイビスカス & うっへ〜な日々が・・

sun

sun

153-0051  ハイビスカス

153-0051  うっへ〜な日々が・・

sun

sun

|

2017/08/28

153-0051 残暑お見舞い

153-0051 残暑お見舞い

|

2017/08/09

153-0051 可愛いヤツラ

sun

sun

sun

153-0051 可愛いヤツラ

sun

sun

sun

|

2017/07/27

153-0051 慌ただしい季節到来だー

fuji

fuji

153-0051 慌ただしい季節到来だー

fuji

fuji

|

2017/07/25

153-0051 暑中お見舞い

153-0051

sun

sun

暑中お見舞い 

sun

sun

 

|

2017/07/16

153-0051 あの頃の暑い夏

sun
fuji
sun
sun
fuji
sun

|

2017/06/16

153-0051 Sさんのお話し / ラジ天ブログ カメ&セイドー「バイタリス・フォークビレッジ」

sun
sun
sun
sun
 
archive
 
 
カメ    いわば、「アメリカン・アイドル」だね。
セイドー  なんですか? ご隠居、いきなり。
カメ    「バイタリス・フォークビレッジ」という名番組があったんだよ。
セイドー  のちに「ライオン・フォークビレッジ」となる、あれですね。
カメ    オーディション番組で、当時のアマチュア・フォークの登竜門だね。今なら「リアリティ番組」と呼ばれていたかもしれない。
セイドー なるほど。それで、「アメリカン・アイドル」。
40年前の「アメリカン・アイドル」
カメ    とはいえ、私は洋楽担当だったから、直接フォーク・ビレッジはやってないんだけどね。フォーク番組担当は、僕の大先輩のディレクター、いろいろと演出のことなども教えていただいた有海さんとか、そして当時のニッポン放送では一番フォークソングに強かった島田さんというディレクターが一手に仕切ってた。
セイドー  パーソナリティーはどなただったんですか?
カメ    初代の司会者がジミー時田さん。
セイドー  ああ、ロス疑惑の?
カメ    それはジミー佐古田だろ! 古いね、あなたも。
セイドー  いえ、バイタリス・フォークビレッジの方がもっと古いですよ。
カメ    あ、そうか。(「バイタリス・フォークビレッジ」は昭和41年・1966年~昭和47年・1972年。「ロス疑惑騒動」は昭和59年・1984です。念のため)
セイドー  ジミー時田さんって、たしかカントリー&ウェスタンの方では?
カメ    そうなんだ。フォークとはいえ、当初はウェスタンも入ってたんだろうな。だいたい、お隣同士みたいな音楽だからさ。で、二代目が、広川あけみさん。
セイドー  どなたなんですか?
カメ    声優の広川太一郎さんの妹さん。歌手だったんだ。キャッチ・コピーが「日本のメリー・ホプキン」!
セイドー  へえ。
カメ    で、三代目が佐良直美さん。
セイドー  ♪愛、あなたとふ~たり~…ですね。
カメ    そして四代目が吉田拓郎さん。
セイドー  このへんから、ぐっとフォークっぽくなりますね。
カメ    「アマチュアの方、みなさんいらっしゃい。あなたの歌をラジオで、全国の人に聞いてもらえますよ」という番組だったから、出場希望者がいっぱいくる。で、オーディションをやるんだけど、そこに手伝いに来ていた連中の中から、「お前、うまいから、伴奏やって」とか「こっち仕切ってくれ」なんて、だんだん任される人が出てくる。たとえば、 ヨーデルを歌っていて、あとで、大きな音楽プロダクションを作った金子洋明さんとか…
セイドー えっ!? 金子洋明さんて、ヨーデル歌ってたんですか!?
カメ    そーよ。♪ユ~レイ、ユ~レイ、ユ~レイ・ヒ~♪よ。
セイドー それって、稲川淳二さんじゃないんですか。
カメ    キミキミ、それはユ~レイ違いだろう。こちらは、ヨーデルじゃ!ヨーデルといっても、若者のおしっことは違うんじゃ!
セイドー ダメだね、どうも年寄りのおしっこは長くって…、ご隠居、汚いでしょうが!
カメ    ありゃ、話にお品がなくなってきたような…失礼しました。そうそう、フォーク・ビレッジ…あと、石川鷹彦さんとか。
セイドー のちのアコギの神様ですね。
カメ    そのちょっとあとに、ユイ音楽工房を設立した後藤由多加さんなんかも出てきた。
セイドー スターだけじゃなく、スタッフとかプロデューサーとかの、裏方も輩出した番組なんですね。そういう意味じゃ「アメリカン・アイドル」より凄いかも。
カメ    あの番組が生んだ最大のスターは、森山良子さんだと思うよ。セーラー服姿の森山良子さん
カメ    当時、セーラー服着て、ギター・ケース持って来ててね。
セイドー コスプレですか?
カメ    「当時」って言ってるだろっ! まだ成城学園の学生さんだったんだ。
セイドー へえ…。じゃ、バイタリス・フォークビレッジがなければ、のちの森山直太朗さんも、「ぺティ・ブーカ」も、さらには「おぎやはぎ」もなかった、と?
カメ    いや、「おぎやはぎ」までは……。
セイドー  ニッポン放送は「フォークビレッジ」ですけど、当時のラジオは各局にそういう番組があったんですね?
カメ    あの頃テレビは一家に一台だからチャンネル権はお父さん、お母さんにあるだろ。だから、若者は自分の部屋でラジオを聞く。テレビのディレクターもフォークとは縁遠かったし、フォークの歌い手もテレビに縁遠かった。そんな中で、ラジオとフォークが結びついたんだ。もちろん、フォークルのおかげもあるし、ビートルズのおかげもあるだろうけど、運がよかったんだね。
セイドー フォークにとっても、ラジオにとっても?
カメ    そう。
sun
sun
sun

0517b78

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

かぜ耕士「どこかでラジオが」 | '09ツアー | 120曲のニューフォークを創った"日本のボブ・ディラン" 平凡パンチ1970.3.30 | 2006秋ツアー | 2007ツアー | 2009 TOUR | 2014.7.6AMラジオ・由紀さおり「ルーム・ライト(室内灯)」を語る | 2014LIVE | 4/10日曜日のそれ(ニッポン放送)■掲載中■ | ANN GOLD番宣 | Bob Dylan | DJファン投票ベスト30 ・深夜放送ファン1972年8月号 | FM COCOLO J-POP LEGEND FORUM | FM NACK5 | FM特番■デビュー20周年記念番組■ 元気です!」■全35回掲載中■ | HIKE OUT | IMPERIAL | J-POP MAGAZINE | K's Transmission | KinKi Kids | KinKi Kidsの恩人、吉田拓郎 堂本光一(日経エンタテインメント!) | LIVE 2012 | LIVE 2014 | LIVE2012 | LIVE2016 | LOVE LOVEあいしてる | NY24時間漂流コンサート | SATETO・日清パワーステーション | SONGS | SOUND MARKET '83 | T's-R | Takuro FOR YOU-2 | Takuro NEVER SHRINK BACK AND ALWAYS SURE MESSAGE FROM 小倉エージ_ | TAKURO YOSHIDA CONCERT TOUR 1989 | TAKURO YOSHIDA TOUR 1989 - 90 人間なんて | TOKYO MOTOR SHOW 2017_ | TOUR 1978 ~大いなる人~ | TY INFO | TY メッセージ | TY-ONLINE SHOP | TYIS | TYIS magazine | Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL・グレイスランド&蔭山敬吾のブログ・吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」まとめ読み | YOKOSO | ■青春のフォーク 南 こうせつ24・【真夜中のロックンロール】 時代の証言者・読売新聞2017.8.26朝刊 | ■青春のフォーク 南 こうせつ・【つま恋が地響きに】 時代の証言者・読売新聞2017.8.24朝刊 | ◇新譜ジャーナル'82.11偉大な先輩、素晴らしき後輩に乾杯 8月12日坂崎幸之助のオールナイトニッポン: 吉田拓郎・アルフィー誌上放送 | 「十年目のギター」が残したものは? ・新譜ジャーナルベストセレクション'70s 1980 | あぁ青春のアヘアヘ物語 | あなたに影武者がいたらどうする? / 1980.6明星 | おすすめサイト | お喋り道楽 | お知らせ | かぐや姫 | かれが殺した驢馬 | このブログの人気記事ランキング | この唄を君に贈ろう■連載中■ | ごめんね青春 | じゅんの恩返し・拓郎編 | すばる・吉田拓郎ロングインタビュー 2010・3 | たくろうのともだち / よしだ・たくろうの世界 | たくろうの気ままな世界 | たくろうパック | たくろう旅の顔・ヤング・ギター'73.2 × ヤング・ギター・クロニクルVol.1吉田拓郎これが青春 | つぶやき | つま恋 | つま恋2006 | はっぴいえんど | ぼくの靴音/堂本剛  愛しています | みうらじゅん | よしだたくろうLIVE '73 | よしだたくろうの母 吉田朝子さん・週刊平凡毒蝮三太夫シリーズおふくろ第34回 | よしだたくろう・まんが履歴書=黒鉄ヒロシ | アルバム サマルカンド・ブルー拓郎インタビュー | イルミネーション | オールナイトニッポン | オールナイトニッポンGOLD | ガガンボン日記・拓郎編 | ケメ | コンサート | サマルカンド・ブルー REPORTAGE FROM NYC FROM THE STUDIO | サマルカンド・ブルー安井かずみ・加藤和彦・立川直樹 対談 | ジュリー×たくろう対談・ぼくたちすっかり酔っちまってね・ | スティーヴィー・ワンダー | チェリスト友納真緒さんのブログ・9/8つま恋! | テレビ・ラジオ | テレビ番組 | ドラマ『監獄のお姫さま』 | ニッポン放送のってけラジオ | ニッポン放送アナウンサー | ビートルズが教えてくれた 拓郎×岡本おさみ対談 | ビート・ピッキング革命 | フォーク・ルネサンス | フォーク村 | ボブ・ディラン | ミニ情報 | ムッシュかまやつ | ムッシュかまやつ_ | ヤングフォーク | ヤングフォークNo.1 1972.初夏号 | ユーミン | ライヴ情報 | ラジオDJ広場・サタデーナイトカーニバル 1980.6明星 | ラジオでナイトブログ | ラジオ番組 | 中島みゆき | 中川五郎 | 中沢厚子 | 久保利英明(弁護士) | 井上陽水のベストパフォーマンスがここに! 『GOLDEN BEST』映像版が登場 | 人間研究・第3回《吉田拓郎》リタイアしない青春だからこそ 月刊明星1980.6 | 今日までそして明日から | 僕の旅は小さな叫び | 僕らの音楽 | 加藤和彦 | 南こうせつ・ニッポン放送のってけラジオ  | 原由子 | 吉田拓郎 | 吉田拓郎 1982.7.27・Tour Final in 武道館 誌上完全再録 新譜ジャーナル'82.10 | 吉田拓郎 アーチの向こう側(ツアー"人間なんて"・新作「176.5」) 文・石原信一 撮影・大川奘一郎 新譜ジャーナル1990.2月 | 吉田拓郎 ・緑の新居 さらに飛翔への砦!'82.2 明星 | 吉田拓郎 今、更なる戦線布告・平凡パンチ1980.4.28 | 吉田拓郎90年代へ・・・・・。・パチパチ読本 1990年_ | 吉田拓郎INTERVIEWつま恋の朝、"これまでのオレ"は、死ぬんだ / '85.7シンプジャーナル | 吉田拓郎LONG INTERVIEW 今、再び荒野をめざして 新譜ジャーナル'82.5 | 吉田拓郎×久保利英明弁護士(For Life1976創刊春号) | 吉田拓郎×岡本おさみ対談 前後編 新譜ジャーナル1984年6月7月号 | 吉田拓郎×岡本おさみ対談1984 新譜ジャーナル_ | 吉田拓郎×岡本おさみ対談 後編・ 新譜ジャーナル1984年7月号 | 吉田拓郎「女ともだち」浅川マキ | 吉田拓郎と愛の歌 ('82オールナイト・ニッポン 最終回より)  | 吉田拓郎のオールナイトニッポン | 吉田拓郎インタビュー・2005年8月20日(土)FM NACK5 J-POP MAGAZINE 田家秀樹 | 吉田拓郎インタビュー・新譜ジャーナル1977.10 | 吉田拓郎ドラマ曲 | 吉田拓郎ラジオ | 吉田拓郎ラジオでナイト | 吉田拓郎・ムッシュかまやつ | 吉田拓郎・男のライフスタイル / 平凡パンチ1984.3.19号 | 吉田拓郎新居でご満悦 | 吉田拓郎詩集BANKARA | 地球音楽ライブラリー | 坂崎幸之助 | 大いなる人・拓郎×岡本おさみ対談 | 大野真澄 | 安井かずみ | 富澤一誠の「俺が言う 」 | 小室等 | 岡本おさみ | 岩崎宏美 | 広島フォーク村40周年記念同窓会&ライブ | 広島フオーク村 | 所ジョージ・吉田拓郎 | 拓ちゃんCM | 拓ちゃん小ネタ | 拓郎、東京キッド・ブラザースに歌を語る(かれが殺した驢馬) | 拓郎カレンダー | 拓郎出演テレビ番組 | 拓郎展 | 拓郎新譜 | 拓郎関連ブログ | 斉藤哲夫 / されど私の人生 | 新六文銭 | 新聞 | 新聞記事・拓郎 | 旅に唄あり 岡本おさみ / 襟裳岬 | 旅に唄あり 岡本おさみ_ | 旅の重さ | 日常 | 映画「恋妻家宮本」 | 映画「結婚しようよ」 | 映画・甘い暴力 | 普賢岳災害救済 スーパーバンド | 松任谷正隆 | 松本隆「外白」を語る | 桑田佳祐 | 森下愛子 | 検見川廣徳院 | 歌謡ポップスチャンネル | 残間里江子・加藤和彦 Interview | 泉谷しげる | 深夜放送ファン | 満島ひかり | 瀬尾一三 | 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(通称 プリプリ) | 燃える38時間 Takuro Yoshida Island Concert in Shinojima | 玉城ちはる | 田中秋夫が語るラジオ局が結集した〝伝説〟のコンサート | 田家秀樹 | 田家秀樹 Kei's BAR__ | 田家秀樹ブログ・新・猫の散歩 | 甲斐バンド | 矢島賢さん | 竹田企画 | 紅葉 / 島倉千代子 | 純情 -なぜか売れなかった ぼくの愛しい歌 - 阿久 悠 | 自分の事は棚に上げて | 菅田将暉 | 落陽 / 旅に唄あり 岡本おさみ | 襟裳岬 | 訃 報 | 記念日 | 過去ログ | 遠藤賢司 | 重松清 | 阿久悠 | 雑誌 | 青春のフォーク 南 こうせつ27・【あの頃にタイムスリップ】 時代の証言者・読売新聞2017.9.4朝刊 | 青春のフォーク 南 こうせつ27・【大雨の「サマーピクニック】 時代の証言者・読売新聞2017.8.30朝刊 | 音楽 | 音楽番組 | 高田渡&よしだたくろう - '70年9月16日 ライブ | 黄金の60年代、「キャンティ」とその時代 川添象郎・ムッシュかまやつ・ミッキー・カーチス