« 吉田拓郎コンサート2019 - Live 73 years - オフィシャルグッズ第1弾販売開始 | トップページ | 2019.3.17第101回吉田拓郎ラジオでナイト »

2019/03/17

わたしとラジオでナイト 第2回 ・吉田拓郎ラジオでナイトブログ

3月17日。東京は晴れ。
冬から春の日差しへ変化していることを感じる日曜日。
あなたのお住いの地域では、春の訪れ、いかがですか?
さて、
ニッポン放送の放送も、今晩を入れて、あと3回。
「吉田拓郎ラジオでナイト」は、
いよいよ、残りわずかとなりました。
前回に続き、
番組スタッフ、関係者による「わたしとラジオでナイト」第2回。
番組を通じて、感じたこと、拓郎さんのことを記してもらいました。
拓郎さんや番組に宛てたメッセージですが、
リスナーの皆様に、スタジオでの拓郎さんを知っていただけるのでは。
*****************************
★番組担当
 20代女性アシスタントディレクター I井ディレクター
(拓郎さんに)お会いするまで、
すごく怖い人なのではないかと
緊張していましたが、実際お会いすると、
とてもよく笑い、笑顔が可愛らしく、
ニッポン放送のカフェでバニラアイスクリームと
シャーベット状のコーヒーという、
「意外なもの」を注文する、
20代の私からみて、とても可愛らしい、
チャーミングな方でした。
またリスナーのみなさんから届いたメールやはがきには
たっぷり時間をかけ、全て目を通し、
番組に対しても
すごく真剣に向き合ってくださっているなと感じました。
私は担当になってから短い間でしたが、
関わることができて、とてもうれしく思っていました。
最近特に、20代のリスナーのメールが増えていますが、
若いリスナーが増えていること、
拓郎さんの話をもっと聞きたいという気持ちが
番組に関わって、よく理解できるようになりました。
★ニッポン放送6カフェ店長
拓郎様 この2年間、ご注文ありがとうございました。
メロンソーダ、クリームソーダ、
氷コーヒー、氷いちご、アイスクリーム・・・などなど。
収録の時に、スタジオに
注文されたものをお届けすると、
必ず、「ありがとう」とか、
「これ、美味しいね!」って、と言っていただいたり、
いつも届けにいくのが、楽しみでした。
こちらは、タレントの方々の近くに届けるとき、
ものすごく緊張するのですが、
拓郎さんはそういう、こちらの気持ちをわかっていて
私たちにも、すごく優しい方なんだな、と感じていました。
番組が終わって、お届けできなくなるのがさびしくなりますが、
またぜひ、戻ってきてください。お待ちしております。
★所属レコード会社 
 エイベックス・エンタテインメント T林さん
日本の音楽界の礎を築かれた拓郎さん。
そんな拓郎さんから、世代が違うアーティストに向けての作品の感想など、
貴重なコメントを聞く事が出来る、この番組が終了してしまう事はとても残念です。
Mrs.GREEN APPLEさん、米津玄師さん、あいみょんさん…カミラ・カベロさん。
またいつか、様々なアーティストが、
拓郎さんから間接的にでもコメントをいただき、
励みになるような番組が始まる事を心待ちにしています。
ご自身以外のアーティストにはそんな賛辞を贈られる一方、
「わたしがきらいな拓郎の唄」は…、
拓郎さんのアイデアから始まった斬新な企画で、
アーティストとして別次元に到達されたからこそ楽しめる最高のコーナーでした。
★所属レコード会社 エイベックス・エンタテインメント S藤さん
印象に残っていること、たくさんありますが、
いくつか、書いてみようと思います。
ひとつめ。
数多くのアーティストに素晴らしい作品を提供した中で、
山口百恵さんに提供した作品「私は小鳥」富士フイルムフジカラーCMソングが
番組で聞けたことが嬉しかったです。
また、メロディメーカーの拓郎さんが
昭和歌謡の三波春夫さん、橋幸夫さんの作品などを紹介。
このほかにも、クールファイブや村田英雄さんなど
日本の音楽の礎を築いた方々の曲を取り上げてくれた点、
拓郎さんの原点が伝わりました。
さすが、日本のヒット曲を創り上げた
ミュージシャン、プロデューサーだと思いました。

ふたつめ。
スタジオにて、起立、礼! を張り上げる、気合い充分な姿勢。
スタジオの副調整室から見る笑顔。大笑い。
3つ目。

0317a

何より、アルバム「From T」ができたこと。
拓郎さんの珠玉の選曲、
デモテープやライナーノーツまで、
この番組、この2年間が詰まった
すばらしいアルバムができました。
本当にラジオを愛している拓郎さんが伝わった二年間でした。
*******************************
さて、あなたにとっての「ラジオでナイト」の感想、
2年間聞き続けた、あるいは、途中から聞いた、
思い出やエピソードをどしどしお寄せください。
それから、最後の最後!
拓郎さんに聞いておきたいこと、質問でも構いません。
今すぐ、お寄せください。
ty@1242.com
お待ちしています!!!
********************************
◆神田共立講堂のスペシャルライブについて
まもなく発表!
毎回の放送を、どうぞお聞き逃しなく。
残り数回。このページをみている方にお知らせ。
リアルタイムで聴くことを、オススメしておきます。
********************************
さて、第97回の放送でご紹介した曲は、こちらです。
◆オープニング
・映画「怒りの葡萄」を紹介
・この映画のラストシーンに注目。
・男と女の違い
・日本は男女格差は、下から数えた方が早い現状。
・先進国ぶっている日本はまだ遅れている。
・怒りの葡萄のラストシーン
・男はいつも不器用で立ち止まる、
 女は流れる川、だから途中渦があったり、滝があったりする、
 でも何があっても流れる、川、それが女なのよ、というセリフ。
・まだまだ人生は続いていく、夫婦の時間は大切な時間。
・メールの数々
・赤い水は何?スポーツドリンク
・鹿児島から名古屋のライブ行きます。
・男も女もおしゃれをして出かけよう。気分は大事。
タイトルコール
・ANNGOLDのディレクターT君の結婚式で流れた曲をかけます。
・ブーイングが起きた主賓の挨拶
・拓郎さんの挨拶後に流れた「全部だきしめて」
M 全部だきしめて〜トロピカルバージョン〜
                       (「Hawaiian Rhapsody」)/吉田拓郎

0317b

◆私がきらいな吉田拓郎のうた
・「青春の詩」
・アルバム「ぷらいべえと」は、風邪声?
・銀座の音響スタジオで深夜収録した「ぷらいべえと」。
・逆ギレ説教コーナーに、「何もないのです」(生歌)
・「せんこう花火」(生歌)
・「俺を許してくれ」で、謝らないで。
M  俺を許してくれ /吉田拓郎
◆勝手に選ぶにっぽんのうた
・今週は、「み・ミ」。
・「ミスターサマータイム」サーカス
・「見上げてごらん夜の星を」坂本九
・「港町ブルース」森進一
・「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
・「岬めぐり」山本コータローとウイーク・エンド
・「みずいろの雨」八神純子
・「みずいろの手紙」あべ静江
・「未来予想図Ⅱ」Dream Comes True
そんな中で選ばれたのは・・・
M 皆の衆/村田英雄
◆エンディング
*******************************
◆「ラジオでナイト」 ネット局 最終回情報
〇第98回(ニッポン放送3月17日(日)放送回)
 …福井放送最終回
〇第99回(ニッポン放送3月24日(日)放送回)
 …東北放送、山陽放送、中国放送、信越放送、南海放送、STVラジオ、山梨放送
  注)中国放送は、この回が、3月29日(金)放送予定。
                 ただし、野球中継などで休止の可能性あり。  
〇第100回(ニッポン放送3月31日(日)放送回)
 …ニッポン放送、京都放送、北日本放送
◆ネット局放送曜日・時間・最終回放送日一覧
STVラジオ 毎週日曜22時~23時(3月31日日曜日最終回)
東北放送  毎週木曜21時~22時(3月28日木曜日最終回)
信越放送  毎週土曜20時~21時(3月30日土曜日最終回)
山梨放送  毎週日曜24時~25時(3月31日日曜日最終回)
北日本放送 毎週土曜18時~19時(4月6日土曜日最終回)
福井放送  毎週火曜21時~22時(3月26日火曜日最終回)
京都放送  毎週金曜23時~24時(4月5日金曜日最終回)
山陽放送  毎週金曜21時~22時(3月29日金曜日最終回)
中国放送  毎週金曜20時20分~21時20分
      (3月29日金曜日最終回。野球中継のため休止の可能性あり)
南海放送  毎週土曜19時~20時(3月30日土曜日最終回)


|

« 吉田拓郎コンサート2019 - Live 73 years - オフィシャルグッズ第1弾販売開始 | トップページ | 2019.3.17第101回吉田拓郎ラジオでナイト »

吉田拓郎ラジオでナイトブログ」カテゴリの記事