« 吉田拓郎、「ラジオでナイト」 旧友に向かうような口調で「素」の自分を語る 田家秀樹 | トップページ | 2018.1.28 第43回吉田拓郎ラジオでナイト »

2018/01/25

吉田拓郎ラジオでナイト番組ブログ・タクローではなく、よしださーん!

吉田拓郎ラジオでナイト番組ブログ・タクローではなく、よしださーん!

記録的な大雪に寒さ。
東京有楽町では、
まだ道路の路肩の雪がなくなりません。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
さて、「吉田拓郎ラジオでナイト」も40回を数えました。
ひとつ、お詫びと訂正です。
前回の放送に際し、新聞のラジオ欄に
「吉田拓郎 高校時代/の幻音源をまた発掘/オルガンを弾く拓郎」
と記載してしまいましたが、正確には
高校時代ではなく、
1966年ごろ、
広島でのアマチュアバンド「ダウンタウンズ」で演奏した音源でした。
大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

オルガンを弾く拓郎さんの貴重音源、もう聞いていただきましたでしょうか。
まだの方は、ぜひタイムフリーでお聞きください。

この頃は、拓郎さんが演奏すると女性たちが黄色い歓声を上げたそうですが、
その声が、「タクロー(さーん)」でなく、
「よしださーん」だったとか。(爆笑)
次回の拓郎さんのライブでは、どこからともなく「よしださーーーーん!」
が聞こえてきそうな予感…。
◇◇◇
さて、第40回の放送でご紹介した曲は、こちらです。

◆オープニング
・広島での高校時代、スキーに行ったが、
雪がなくてキャッチボールして帰ってきた。
・ゲレンデが似合わない男・吉田拓郎
・受験時代の思い出
M1 受験生ブルース/高石友也

◆リスナーメール
・リスナーメールにて、受験時代にお世話になったウォークマン
・昔ライブ音源を、バンドメンバーでウォークマンで聴いていると、青山徹に怒られた。
・ユア・フェイバリット・ソング
M2 I  Wanna Be  Adored/ザ・ストーン・ローゼズ

◆今週のベストテイク
・グルーブ感を出すためにギターを4回多重録音。
・ウォール・サウンドにヒントを得た
M3 朝陽がサン/吉田拓郎

◆「マイフェイバリットソング」
・超貴重!1966年ごろ、
広島でのアマチュアバンド「ダウンタウンズ」で演奏した「青い影」。
・オルガンを弾くのは吉田拓郎
・その音源紹介!
M4 青い影/プロコル・ハルム

0125nn

PS.
拓郎さんの防寒ニット帽。

【募集中のテーマ】
◆「ユア・フェイバリット・ソング」
「あなたのフェイバリットソング」を紹介しています。
・この曲のここがいい。
・イントロがいい、間奏がいい、
・この歌の、この歌詞、一節がなける。
・この歌詞のこの部分に励まされた。
・この曲がなぜ素晴らしいのか、独自の分析や見解
などなど、あなただけの「音楽、アーティスト」への思い入れを
簡潔に教えてください。
邦楽、洋楽、ジャンルを問いません。

◆「平成ボーイ・平成ガール」
平成のゴールが見えてきました。
そして今年は平成30年。
さて、みなさんからみて平成生まれのお子さん、学生、社会人に
感じることありませんか?
昭和世代から見た平成世代への「?」「!」をお寄せください。

|

« 吉田拓郎、「ラジオでナイト」 旧友に向かうような口調で「素」の自分を語る 田家秀樹 | トップページ | 2018.1.28 第43回吉田拓郎ラジオでナイト »

吉田拓郎ラジオでナイト」カテゴリの記事