« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017/12/31

チャンネル銀河『吉田拓郎 & かぐや姫 Concert in つま恋 2006』 『サマーピクニックフォーエバー in つま恋』 『サマーピクニック Love & Peace』放送

チャンネル銀河『吉田拓郎 & かぐや姫 Concert in つま恋 2006』 『サマーピクニックフォーエバー in つま恋』 『サマーピクニック Love & Peace』放送

『吉田拓郎 & かぐや姫 Concert in つま恋 2006』
1 / 7 (日)19:00 - 23:15

『サマーピクニックフォーエバー in つま恋』
1 / 14  19:00 - 23:15

『サマーピクニック Love & Peace』
1 / 21  19:00 - 22:15

|

2017/12/29

2017.12.28吉田拓郎ラジオでナイト(ネット局のみON AIR・過去放送の中からmy favorite song集)

2017.12.28吉田拓郎ラジオでナイト(ネット局のみON AIR・過去放送の中から拓郎が選んだmy favorite song集)

次回1/7は「ベストテイク集」

|

2017/12/28

WE LOVE つま恋 Music Party

木下 晃さん

お知らせいたします。

年末になりまして、皆様 お忙しい日々をお過ごしのことと思いますが、来年のaki-96Liveの、お知らせと ご参加申込用紙を、添付いたしましたので、ご確認をお願いします。又 パーティ形式ですのでお友達を沢山誘ってください。

皆様のお申し込みを お待ちしております。

Tuma

|

153-0051 年の瀬の会話

fuji

fuji

153-0051 年の瀬の会話

fuji

fuji

|

2017/12/25

153-0051 良い新年を

xmas

xmas

153-0051 良い新年を

xmas

xmas

|

2017/12/24

クリスマス

xmas

xmas

xmas

xmas

|

1980.6.30 吉田拓郎 旅の宿 夜のヒットスタジオ初登場

1980.6.30 吉田拓郎 旅の宿 夜のヒットスタジオ初登場

1980.6.30 吉田拓郎 旅の宿 夜のヒットスタジオ。
「初登場! 吉田拓郎の世界」より。
他に「いつか夜の雨が」「あの娘といい気分」披露。

|

1985 .6. 15. ALL TOGETHER NOW 国立競技場~テーマ曲レコーディング~オープニング~&エンディング

fuji 神風2号さん

1985 .6. 15. ALL TOGETHER NOW 国立競技場~テーマ曲レコーディング~オープニング~

fuji

1985. 6. 15. ALL TOGETHER NOW 国立競技場-エンディング

fuji

|

2017/12/22

ラジオでナイトブログ・新テーマ「受験の思い出」

ラジオでナイトブログ・新テーマ「受験の思い出」

第37回「吉田拓郎ラジオでナイト」、
いかがでしたか?
いろいろなクリスマスの思い出、ありがとうございました。
「くつしたの中のサツマイモ」のエピソード、
とても素敵なエピソードでした。
拓郎さんがおっしゃっていたように、
皆さんが届けてくれる
一枚のはがきやメールにつづられている世界が、
想像もしなかったようなエピソードや、アイデアにあふれていて、
そこが「楽しい」に繋がっていると感じています。
番組も37回を数えました。引き続き、どうぞよろしくお願いします。
さて、まもなく1月ということで、もうひとつ、テーマ募集を開始します。
◆「受験の思い出」
中学受験、高校受験、大学受験に「お受験」資格試験まで…
受験の思い出をお寄せください。
深夜のラジオ、合格発表の天国と地獄、地方から上京してホテル・旅館に泊まっての受験、
自分の受験、こどもの受験…などなど
受験にまつわるエピソードをお寄せください。
(ユア・フェイバリットの募集要項は下記記載)
◇◇◇
さて、第37回の放送でご紹介した曲は、こちらです。
◆オープニング
・洗濯物をたたむ主夫?たちの反響多数
M1 赤鼻のトナカイ/ディーン・マーチン
◆クリスマスプレゼントがわりに…
・高校時代の貴重音源公開
M2 ヘイ・ポーラ/ポールとポーラ
◎ヘイ・ポーラ/吉田拓郎と演劇部の岡田さん
◎「プレイボーイズ」を紹介する西住さん
◎吉田拓郎が作り、正路さんが歌った「ポッケの虹」
◆今週のベストテイク
・フォーライフで作ったクリスマスアルバム
M2 諸人こぞりて/吉田拓郎
◆「マイフェイバリットソング」
M3 クリスマス・イブ/山下達郎
ニッポン放送の次回放送は、新年1月7日(日)になります。
また番組でお会いしましょう。

1221

▲サン・タクロー・ス?バッジ
◇◇◇
◆現在募集中のメールテーマ「ユア・フェイバリット・ソング」。
番組が、スタート当初から続けてきたのが、
拓郎さんの「マイ・フェイバリット・ソング」ですが、
こんどは、リスナーの、「あなたのフェイバリットソング」を紹介していきます。
拓郎さんがお話しするように、
・この曲のここがいい。
たとえば、イントロがいい、間奏がいい、
・この歌の、この歌詞、一節がなける。
・この歌詞のこの部分に励まされた。
・この曲がなぜ素晴らしいのか、独自の分析や見解
・このアーティストのこういうところが好き
・このアーティストのここに影響を受けた
・この声がたまらない
・生き方が好き
などなど、あなただけの「音楽、アーティスト」への思い入れを
簡潔に教えてください。
邦楽、洋楽、ジャンルを問いません。
思い入れたっぷりの「ユア・フェイバリット・ソング」を拓郎さんが紹介してくれます。
ドシドシお寄せください。お待ちしています。
◆「吉田拓郎ラジオでナイト」をネットしていただいてる放送局の放送時間
STVラジオ 日曜 22時~23時
東北放送   木曜 21時~22時
信越放送   土曜 27時~28時
中国放送   金曜 20時50分~21時50分
南海放送   土曜 19時~20時

|

2017/12/19

クリーティングカードとうちゃこ

クリーティングカードとうちゃこ bellxmasdiamond

1219card

|

田家秀樹ブログ・新・猫の散歩 12/17 明日は、松本隆さん。

田家秀樹ブログ・新・猫の散歩 12/17 明日は、松本隆さん。

・ついに、明日です。松本隆さんのインタビュー。FM COCOLOの「J-POP LEGEND FORUM」の来年1月の特集が松本隆さん。5週間あります。彼が一人で対応してくれます。明日がその最初の収録。ついに、ですよ。
・この何日間、ずっと松本さんづけ。彼の曲を聴いて、資料を見て、彼が書いた本を読んで、という時間でした。一昨年にTOKYO FMの特番でインタビューはしてますけど、あの時は一回だけの番組。今回は1時間番組が5本ですからね。比較になりません。
・一週目ははっぴいえんど、二週目は70年代。その後、年代を辿ってゆくわけです。はっぴいえんどは今、日本で一番研究されているバンドでしょう。マニアの多さは抜きんでてますし、神格化されてます。
・中途半端な対応じゃ太刀打ちできませんし、ある意味、必死。もちろん、僕なりに聞きたいことも沢山ありますし、まるで受験勉強。でも、楽しいんですよ。楽しいけど、ああ、時間切れという感じ。試験の前の日、みたいな感じです。
・何しろヒット曲が膨大。年齢幅も広いし、ジャンルも色々。それでいてどれも彼の美意識が流れている。職業作家なんだけど、相手に合わせっぱなしじゃない。作家性も貫徹されている。筒美京平さんが最後の作詞家、と言ったことが頷けます。
・ついに、と言ったのは「LEGEND FORUM」のスタートが2014年。最初のマンスリー特集が大瀧詠一さんでした。その時は、なくなって時間が経ってないということではっぴいえんど関係の方の話は聞けませんでした。そういう意味でのついに、でもあります。
・僕より三つ下。弟と同じ年。70年代のことを同じように経験している世代として、彼のキャリアをどうたどれるか。力が入ります。むしろ、時間が足りるだろうか、というくらい。進行台本は作りましたが、どんなインタビューになるんでしょう。
・どうして今かというと、今年の9月に出たクミコwith風街レビューのアルバム「デラシネ」が良かったからなんですね。タイトルの「デラシネ」は、根無し草、という意味。60年代の終わりに五木寛之さんが「デラシネの旗」という本を出されてました。
・あの言葉を今、松本さんが使ったことが印象深くって、そういうキーワードで彼のキャリアを辿りたいと思ってるんですね。デラシネの軌跡。それは、同世代じゃないと見えないこともあるんだろうな、というのが趣旨です。というわけで、泥縄受験勉強終わり(笑)。
・明日が終われば、すぐに年末、もうあっという間でしょうね。まさに師走。空気も乾いて、喉も肌もカラカラ、全身が皺巣です(笑)。インタビューの後は大宮ソニック。浜田さんのファンクラブツアー。関東は最終日です。
・というわけで曲ですね。森進一さん「冬のリビエラ」を。海外、行きたいなあ。松本隆版ハードボイルド路線の一曲。じゃ、お休みなさい。

|

2017/12/18

2017年12月17日 第37回吉田拓郎ラジオでナイト

2017年12月17日 第37回吉田拓郎ラジオでナイト

|

2017/12/15

吉田拓郎ラジオでナイトブログ・12月17日(日)公開 すごい秘蔵音源が出てきた…

吉田拓郎ラジオでナイトブログ・12月17日(日)公開 凄い秘蔵音源が出てきた…

第36回「吉田拓郎ラジオでナイト」、
いかがでしたか?
街はクリスマスへのカウントダウンが始まっています。
番組でもお伝えしましたように、
次回12月17日(日)は、この番組も
「吉田拓郎 ラジオでクリスマスナイト」と題して、
クリスマスバージョンでお送りします。
サンタクロースならぬ、拓郎さんは、
ご自宅から「超秘蔵音源」を持ってきていただく予定です。
その音源というのは、
拓郎さんの高校時代の秘蔵音源ということで、
半世紀以上眠っていた、
浦島太郎の玉手箱的音源だそう。

まさに、吉田拓郎のルーツともいうべき貴重音源で、
次回、12月17日(日)、
拓郎さんのクリスマスプレゼント、どうぞお聞き逃しなく。

◇◇◇
さて、第36回の放送でご紹介した曲は、こちらです。
◆オープニング
・ブログのスタジオ写真 殺風景?
・吉田拓郎とジュリーの共通点
M1 カサブランカ・ダンディ/沢田研二
◆メール紹介
・ハワイツアーで拓郎さんはバスガイド?
・最高はベイスターズを応援中の拓郎さん

・奥様のお気に入りはイニエスタ

*注)イニエスタ…拓郎さんの奥様がお好きなサッカー選手。

FCバルセロナ所属。スペイン代表。

・大原麗子「Love Loveあいしてる」共演秘話

◆今週のベストテイク
・ドラマー河村カースケ智康のすばらしさ
M2 慕情/吉田拓郎

1215

◆「マイフェイバリットソング」
・別格の女性リードボーカリストたち
・あなただけを/ジェファーソン・エアプレイン
M3 ヴィーナス/ショッキング・ブルー

それでは、日曜のよる11時半、
また番組でお会いしましょう。

◇◇◇

◆現在募集中のメールテーマ
「ユア・フェイバリット・ソング」。

番組が、スタート当初から続けてきたのが、
拓郎さんの「マイ・フェイバリット・ソング」ですが、
こんどは、リスナーの、「あなたのフェイバリットソング」を紹介していきます。

拓郎さんがお話しするように、
・この曲のここがいい。
たとえば、イントロがいい、間奏がいい、
・この歌の、この歌詞、一節がなける。
・この歌詞のこの部分に励まされた。

・この曲がなぜ素晴らしいのか、独自の分析や見解

・このアーティストのこういうところが好き
・このアーティストのここに影響を受けた
・この声がたまらない
・生き方が好き

などなど、あなただけの「音楽、アーティスト」への思い入れを
簡潔に教えてください。

邦楽、洋楽、ジャンルを問いません。
思い入れたっぷりの「ユア・フェイバリット・ソング」を拓郎さんが紹介してく

ドシドシお寄せください。お待ちしています。

◆「吉田拓郎ラジオでナイト」をネットしていただいてる放送局の放送時間
STVラジオ 日曜 22時~23時
東北放送   木曜 21時~22時
信越放送   土曜 27時~28時
中国放送   金曜 20時50分~21時50分
南海放送   土曜 19時~20時

|

2017/12/11

2017年12月10日 第36回吉田拓郎ラジオでナイト

2017年12月10日 第36回吉田拓郎ラジオでナイト

|

2017/12/08

John Lennon MUSIC AIR

1208a

MUSIC AIR

ジョン・レノン:愛こそはすべて

元ビートルズ、ジョン・レノンの軌跡を辿ったドキュメンタリー。 ジョンとオノ・ヨーコの貴重なインタビュー映像をはじめ、ジュリアン・レノン、シンシア・レノン等が彼について語る。
12/08(金) 20:30
12/31(日) 20:05

ジョン・レノン:レア&アンシーン

世代を超えてアイコンであり続けるジョン・レノンの過去のインタビューをまとめたドキュメンタリー番組。詩人・アーティスト、反逆児、ミュージシャン、そして時代の革命児であるジョン・レノンの在りし日を振り返る貴重映像が満載
1969年以来放送されることのなかったドキュメンタリー「Man of the Decade」やイギリス国外では放送されることがなかった「Weekend World」のインタビュー映像などに加え、フィル・コリンズやビートルズの専属PRマンであったトニー・バーロウらのインタビューも交えてお届けする。
12/08(金) 22:00
12/31(日) 21:30

ジョン・レノン:メッセンジャー

ビートルズの元メンバーで永遠なるカリスマ、ジョン・レノンの人生と彼のメッセージに迫ったドキュメンタリー番組。1980年12月8日、狂信的なファンによる凶弾に倒れた時の模様や、オノ・ヨーコとともにテレビ出演したインタビュー映像、さらに1969年にハネムーン先のホテルで行った平和活動パフォーマンス「ベッド・イン」の様子を綴る。
12/08(金) 23:30
12/09(土) 00:00
12/31(日) 19:05

|

2017/12/06

日本の70'sフォーク/ロックがいまアメリカで注目されている [The New York Times]

日本の70'sフォーク/ロックがいまアメリカで注目されている [The New York Times]

1206b

|

153-0051 永世7冠

153-0051 永世7冠

|

2017/12/05

吉田拓郎ラジオでナイトブログ・ユア・フェイバリット・ソング

吉田拓郎ラジオでナイトブログ・ユア・フェイバリット・ソング 

第35回「吉田拓郎ラジオでナイト」、
いかがでしたか?
さて、12月に入り、新しい「コーナー」が立ち上がります。
その名も、
「ユア・フェイバリット・ソング」。
番組が、スタート当初から続けてきたのが、
拓郎さんの「マイ・フェイバリット・ソング」ですが、
こんどは、リスナーの、
「あなたのフェイバリットソング」を紹介していきます。
拓郎さんがお話しするように、
・この曲のここがいい。
たとえば、イントロがいい、間奏がいい、
・この歌の、この歌詞、一節がなける。
・この歌詞のこの部分に励まされた。
・この曲がなぜ素晴らしいのか、独自の分析や見解
・このアーティストのこういうところが好き
・このアーティストのここに影響を受けた
・この声がたまらない
・生き方が好き
などなど、あなただけの「音楽、アーティスト」への思い入れを
簡潔に教えてください。
邦楽、洋楽、ジャンルを問いません。
思い入れたっぷりの「ユア・フェイバリット・ソング」を拓郎さんが紹介してくれます。
ドシドシお寄せください。お待ちしています。
◇◇◇
さて、第35回の放送でご紹介した曲は、こちらです。
◆オープニング
・林部智史くん
イマドキのあかちゃんの名前
M1 昔の名前で出ています/小林旭
◆メール紹介
・同級生
・最高のクリスマスと最低のクリスマス
・マークⅡ誕生秘話

Mark2

◆今週のベストテイク
・Kinki Kidsや篠原ともえに「ありがとう」
M2 ありがとう/吉田拓郎
◆「マイフェイバリットソング」
・ハロー・メリー・ルー/リック・ネルソン
M3 ヤング・ワールド/リック・ネルソン
それでは、日曜のよる11時半、
また番組でお会いしましょう。
◇◇◇
◆「吉田拓郎ラジオでナイト」をネットしていただいてる放送局の放送時間
STVラジオ 日曜 22時~23時
東北放送   木曜 21時~22時
信越放送   土曜 27時~28時
中国放送   金曜 20時50分~21時50分
南海放送   土曜 19時~20時

|

吉田拓郎 & かぐや姫 in つま恋2006・チャンネル銀河

吉田拓郎 & かぐや姫 in つま恋2006・チャンネル銀河

1200

番組紹介

2006年9月23日に静岡県掛川市にあるリゾート施設「つま恋」で、開催され、8時間半に及んだコンサートの模様を4時間の総集編でお届けする。

内容

2006年9月23日に静岡県掛川市にあるリゾート施設「つま恋」で、開催されたコンサート。会場は、4~50代を中心とする3万5000人で埋め尽くされた。午後1時過ぎに始まり、8時間半におよんだコンサートの模様を4時間の編集編でお届けする。【曲目】旧友再開 フォーエバーヤング/我が良き友よ/永遠の嘘をついてくれ/唇をかみしめて/今日までそして明日から/落陽/22才の別れ/赤ちょうちん/神田川 ほか

放送日時

1月7日 夜7:00~夜11:15

1月13日 深夜1:00~朝5:15

|

アレンジの秘密はエアPV 瀬尾一三、ヒット曲のアレンジを語る

アレンジの秘密はエアPV 瀬尾一三、ヒット曲のアレンジを語る

12001

|

2017/12/04

2017年12月3日 第35回吉田拓郎ラジオでナイト

2017年12月3日 第35回吉田拓郎ラジオでナイト

|

2017/12/03

追悼、はしだのりひこさん。 田家秀樹ブログ・新・猫の散歩

追悼、はしだのりひこさん。 田家秀樹ブログ・新・猫の散歩

・次々、という感じですね。訃報。今日ははしだのりひこさん。今年は、ほんとにそういう悲しい知らせが多いです。遠藤賢司さんもありましたし、僕の高校時代の友人もなくなりました。どういうんでしょうねえ。みんな力尽きて終わって行く、という感じでしょうか。
・はしださん、72才。学年は二年上。何でかな、ずっと同じ年だと思い込んでました。まあ、こういう追悼文的なものは、ある意味微妙ですよね。その人のことを語りたいのか、自分のことを話したいのかどっちなんだと思うこともありますし。
・でも、思い出というのは、そういうことでしょうから、仕方ないんだとは思いますが。僕も構成者として初めて持ったラジオのレギュラー番組が彼の番組だったということが一番の思い出だったりするわけですからね。
・71年4月。文化放送の「ビューテイフル・ノンノ」という15分かな。月~金のベルト番組。週5本書いてました。ノンノ創刊の時で提供は集英社。はしださんが26才。僕は24才か。フォークル、シューベルツ、クライマックス。彼はすでにスターでした。
・大人だなあと思った記憶がありますね。毛皮を着込んで小柄なのに風格があった。忘れられないのは、食事の時間を気にして、間を何時間空けるとか、健康に気を使ってる人だったんですよ。僕らは局に寝泊まりしてるのに近い不規則な生活でしたからね。「へえ」という不思議な気がしてました。
・でも、放送作家といっても見よう見まね、いつまでそんなことしてるのか分からない。結局、その番組だけのお付き合いでしたけど、もうちょっと賢かったら、一緒に色んな事をやってるでしょうね。
・そういう意味ではフォーク系の人達は早熟だったなあと思いますよ。みんな20代そこそこで成功していた。フォークルはその筆頭でしょうし。その分、無理もしていたんでしょうね。ただ、はしださんみたいに20代から健康に気をつけていてもこうなってしまう。寿命って何なんでしょうね。
・その後、80年代の後半だ。週刊誌の座談会でご一緒したことがあるんだ。彼が子育てをして本を出したりした時ですね。僕もクレーマー生活をしていたことがあって、そういう本を出して。それで座談会になった。奇遇だなあと思いましたよ。
・その頃、札幌の空港でばったり会ったこともあるんだ。はしださんに「名刺ちょうだい、名刺」と言われたんですけど、持ってなかった。携帯もない時代ですし。ひょっとしたらもうちょっと違うお付き合いが生まれたのかなとかぼんやり思ったりしてるわけです。
・結局、自分の話をしてるね(笑)。でも、どこかで接点のあった人の人生が終わって行くというのは、となりを一緒に歩いていると思った人が倒れて動けなくなるのに似てますね。こちらの時間というベルトコンベアーは動いていて、倒れた人の姿がだんだん見えなくなって行く。生きている人は前に運ばれて行く。僕はどこまで運ばれるんだろう。
・湿っぽいねえ(笑)。違う話を書こうかと思っていたんですけど、さっき訃報を見てしまったんで、こうなりました。合掌。曲ですね。シューベルツかなフォークルかな。フォークルですね。北山作詞・はしだ作曲、「何のために」。反戦歌です。じゃ、お休みなさい。

|

TBS2 映画 幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬 放送

TBS2 映画 幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬 放送

12/10(日)午後6:00〜午後8:00
12/22(金)午後3:00〜午後5:00

Ronin00

武田鉄矢脚本・主演。幕末の若者・坂本竜馬を中心に、新しい世の幕開けを夢見て命を投げ出した志士たちを描いた青春群像劇。坂本竜馬を敬愛してやまない武田鉄矢が彼の青春を生き生きと演じる。その相方、高杉晋作役は吉田拓郎。また、川谷拓三、伊武雅刀、竹中直人、原田美枝子、浅野温子、菊池桃子ら多彩なキャストが脇を固める。音楽は加藤和彦、オフコースらが担当。1986年作品。
【ストーリー】
世界を自由に駆け巡る黒船に魅せられた坂本竜馬(武田鉄矢)らは、幕末の風雲の中、ついに一隻の蒸気船を手に入れる。その頃、長州征伐に向かう15万もの幕府軍は刻々と長州へ迫りつつあった。竜馬は、高杉晋作(吉田拓郎)率いる奇兵隊とたった一隻のボロ船ユニオン号とともに、巨大な戦艦を擁した幕府軍に立ち向かう。

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »