« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017/04/24

2017.4.23第4回吉田拓郎ラジオでナイト

2017.4.23第4回吉田拓郎ラジオでナイト

|

2017/04/23

番宣・ラジオでナイト

sun
sun
sun
       番宣・ラジオでナイト
sun
sun
sun

Fullsizerender_80

 

|

2017/04/21

ラジオでナイト番組ブログ更新・今週のラジオでナイト、「ぼくの歌」はいよいよ「春を待つ手紙」

今週 4月23日(日)よる11時30分からの「吉田拓郎ラジオでナイト」では、
人気コーナー「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう~」で、
いよいよ名曲「春を待つ手紙」を取り上げます。

先週の「こうき心」に続き、吉田拓郎作詞・作曲楽曲。
果たして、どんなハナシが聴けるのか、どうぞお楽しみに。

さて、まもなくゴールデンウィーク。それが終わると「母の日」がやってきて、
街では早くも母の日のプレゼント商品が店頭に並んでします。

そんな中、この番組では「お父さん」にスポットライトをあてます(笑)。
そこで、あなたからのメッセージを受け付けます。
テーマは、
「いまだから 父親に言いたいこと、父親に言いたかったこと」
あなたの父親、お父さん、パパ、ダディに言いたいこと、または言いたかったことを教えてください。
うちの父親はこんな人だった、忘れないエピソードがある、など具体的に書いて送ってください。

メールの受付けは、ty@1242.com 。
おハガキは、〒100-8439 ニッポン放送「吉田拓郎ラジオでナイト」係まで。
それでは、今週の放送、ぜひ聴いてください。

0421a

|

2017/04/20

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ・吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」93 ローポジションでの手作り的な作曲法

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL
グレイスランド&蔭山敬吾のブログ
吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」93 ローポジションでの手作り的な作曲法

『吉田拓郎ラジオでナイト』の3回目を聴いていたら、ボブ・ディランの「アイ・ウォント・ユー 」が流れたので、いつかは書いておきたい、と思っていたテーマを思い出した。そのテーマとは「(ギターの)ロー・ポジションでの手作り的な作曲法」のことだ。

ところで、≪ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500≫でも第1位に選ばれているボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」のAメロのコード進行のルート音(ベースの音)は「ド→レ→ミ→ファ→ソ」だ。名うてのスタジオ・ミュージシャンのベーシストがこの曲のレコーディングに参加した時に最初に思ったことは「ディラン、ディランってマスコミが騒いでいるが、なんだよこの曲は!ド→レ→ミ→ファ→ソの繰り返しじゃねーかよ。音楽学院の作曲家コースの1年生だって、こんなコード進行で曲はつくらないだろう。ほんとにこれがロックなのか!?」ということだったに違いない。

*続く

0420a

|

2017/04/18

ラジオでナイト番組ブログ更新・「ぼくの歌」第3回は「こうき心」。次回4月23日(日)は「春を待つ手紙」。

0418

「吉田拓郎ラジオでナイト」3回目の放送が終了しました。

回を追うごとにメールやハガキがたくさん届いています。ありがとうございます。

ハガキをもらうと、「パックインミュージック」や「セイヤング」や

「オールナイトニッポン」をやっていた時を思い出すなぁと喜ぶ拓郎さん。

番組が始まる前に、紹介したいメールやハガキを、

テーブルのいろいろな場所に置いていき、読む順番を整理していきます。

写真は、その整理中の拓郎さんです。

第3回の放送でご紹介した曲。

M1 やさしい悪魔/キャンディーズ

M2 風の中で/中尾ミエ

◆「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」

M3 こうき心’73/吉田拓郎

◆「マイフェイバリットソング」

M4 I  Want  You/ボブ・ディラン

さて、4月23日(日)第4回は、

◆「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」では、

名曲「春を待つ手紙」を取り上げます。

曲への思いを綴る多数のメールやお手紙、疑問、質問も頂いていますが、

さてさて、どう受けて立つのか!吉田拓郎!!

4月23日(日)よる11時30分からの放送をお楽しみに。

さて、拓郎さんから「宿題」が出ました。下記のテーマでメール、ハガキを募集します。

◆オトコのここがわからない、オンナのここがわからない
・結婚してはみたものの、うちのダンナ、カミサンのここがわからない
・ここが変だよ、うちのダンナ、うちのカミサン
など、男と女の素朴な疑問、エピソードをお寄せください。

◆わたしの上京物語

・広島から上京した拓郎さん。あなたは?

・いつ?何(飛行機?新幹線?)で?どのように?上京しましたか?

ふるさとを出る時のエピソードやはじめて来た東京で感じたこと、住んだ場所、家賃、などなどのエピソードをお寄せください。

また、拓郎さんへの素朴な質問や相談もお待ちしております。メールアドレスty@1242.com.

もしくは、おハガキでお寄せください。次回もどうぞ、お楽しみに。

0418ok

 

|

2017/04/17

2017.4.16第3回吉田拓郎ラジオでナイト

2017.4.16第3回吉田拓郎ラジオでナイト

|

2017/04/13

TY INFO 吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定!

TY INFO 吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! 

20170413a

 

日本のポップス界のパイオニア、吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! - UNIVERSAL MUSIC JAPAN 

Takuro_bnr0413

 

| | トラックバック (0)

2017/04/12

4/12 讀賣新聞夕刊「ラジオでナイト」記事

4/12 讀賣新聞夕刊「ラジオでナイト」記事

Fullsizerender_78_2

bud

cherryblossom

0408dh78_2

|

2017/04/11

153-0051 スポーツ

sun
 
sun
 
sun
 
           153-0051 スポーツ
 
sun
 
sun
 
sun

0405bh7878ok

|

4/11吉田拓郎ラジオでナイト番組ブログ更新・いくつになってもhappy birthday

第2回の放送が終わりました。
 
4月5日。拓郎さんの誕生日にあわせて
たくさんのメールやおハガキ、ありがとうございました。
拓郎さんは、「誕生日とか、チョコの日とか、もう喜ぶ年齢じゃない」と言いつつも、
1曲目は「いくつになってもhappy birthday」。
この曲へのたくさんのリクエストもありがとうございました。
 
第2回の放送でご紹介した曲。
M1 いくつになってもhappy birthday/吉田拓郎
M2 メランコリー/梓みちよ
◆「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」
M3 外は白い雪の夜/吉田拓郎
◆「マイフェイバリットソング」
M4 アンコ椿は恋の花/都はるみ
 
番組では、拓郎さんの呼びかけにより「ついていけないエピソード」を募集しています。
・スマホの機能についていけない
・お笑い、アイドルの名前を覚えられない
などなど、どんな些細なことでもかまいません。
あなたが’ついていけないなぁ’と感じることを教えてください。
 
また、拓郎さんへの素朴な質問や相談もお待ちしております。メールアドレスty@1242.com、
もしくは、おハガキでお寄せください。次回もどうぞ、お楽しみに。

300x225

 

|

2017/04/10

2017年4月9日 第2回吉田拓郎ラジオでナイト・編集済(楽曲はUPできません)

2017年4月9日 第2回吉田拓郎ラジオでナイト・編集済(楽曲はUPできません)

|

2017/04/07

4/7 吉田拓郎ラジオでナイト 番組ブログ更新

4/7 吉田拓郎ラジオでナイト 番組ブログ更新
 
 
第2回目の「吉田拓郎ラジオでナイト」が、今週日曜よる11時30分から放送です。
「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」は、名曲「外は白い雪の夜」。
松本隆さん作詞の世界観に、いま拓郎さんは何を語るか・・・。
誕生秘話も含めて、お楽しみに。

Ro30a

Ty040200

|

2017/04/06

田家秀樹ブログ・新・猫の散歩 : 追悼、加川良さん。

田家秀樹ブログ・新・猫の散歩 追悼、加川良さん。

今度は加川良さんですか。69才。岡本おさみさん、かまやつひろしさん、そしてチャックベリー。次々と、という感じになってますね。まあ、人はいつか、そういう日が来るわけで、僕らも例外ではないわけですが。そういう訃報が、気持ちを重くさせるのは間違いなさそうです。

 加川さんは、そんなに接点はありませんでした。70年代前半は、文化放送にべったり、朝から晩まで今したから、僕が構成していた番組のゲストに来た時の印象くらしかないんです。そんなにお話しした記憶もありません。

 思い出すのは、75年かな。東京キッドブラザースのミュージカルに主演したときのことなんですね。その頃、キッドブラザースの東由多加さんとは近しくさせてもらっていて、一緒に会社を作ったこともあるんですよ。

 僕の方が忙しかったり、キッドブラザーズのファナテイックなエネルギーについてつけなかったりして、一二年のお付き合いでしたけど、その中に、キッドのミュージカル「十月は黄昏の国」がありました。

 主演が加川さんでした。音楽は小椋佳さん。脚本は東さんですね。ロックミュージカル。加川さんはラメの衣装を着たりして、それまでのフォークシンガーというイメージとはちょっと違う感じでした。

 ロックがうまい人だなあ、という印象だったんですよ。「教訓Ⅰ」みたいな生ギターのフォークだけじゃないんだと思いました。そう、彼は「ロケンロール」と行ってたんじゃないかな。ロックンロールじゃないんだ、と思った記憶がありますね。

 具体的に思い出すことは多くないですけど、存在感のある人でしたよね。どっか商業的な枠の外にいたというか。70年代の生き方、みたいなものをずっと持ち続けた人というか。そういう人の方が早死になんでしょうね。

 70年代って何だったんだろうなあ、という切なさというんでしょうか。世の中は思ってもいなかった方向に変わりつつありますし。みんな幸せになれたんだろうか、とか。そういう愛おしさ、みたいなものはありますね。

 今日は、東京ドームの「美空ひばり生誕80周年チャリテイライブ」。88年の最後の東京ドーム「不死鳥」コンサートを思い出しました。なくなったのは52才。若かったんだなあと妙に感慨深くなってしまいました。

 というわけで、加川良さん。「十月は黄昏の国」から「海を背負えば」。詞曲は小椋佳さん。「海を背負うんだね、あの人は」という話をした記憶があります。合掌。これから、もっとこういうことが続くんでしょうね。じゃ、お休みなさい。

|

2017/04/05

誕生日おめでとうございます

誕生日おめでとうございます!

いつまでもお元気で!

2017ty_2

|

2017/04/04

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ・吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」92 このコンテストがすべての始まりだった

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」92 このコンテストがすべての始まりだった

4月1日の広島フォーク村の集いに、仲間の一人がとても貴重なものを持参してくれた。「コロムビア 全国フォークフェスティバル 中国地方大会」の実物チケットだ。

僕はこの大会で拓郎さんがアコースティックギターをビート・ピッキングしながら歌う姿を初めて観た。この会場には、のちに広島フォーク村を結成して活動することになるたくさんの高校生や大学生(後日、広島フォーク村の村長になる伊藤明夫さんも)がつめかけていたことが後でわかった。

拓郎さんのギター1本のライブパフォーマンスを観て、多くの若者がショックを受け、圧倒され、「なんてカッコいいんだろう!」「こんなフォークがあるのか」「こんな歌、これまでに聴いたことなかった」 ……などと思いながら、私たちは、広島に新しい音楽、新しいヒーローが誕生した瞬間の目撃者になったのだった。

040400

|

2017/04/03

2017年4月2日 第1回吉田拓郎ラジオでナイト・編集済(楽曲はUPできません)

2017年4月2日ON AIR 第1回吉田拓郎ラジオでナイト・編集済(楽曲はUPできません) 

 

|

4月23日 (日) 23:30~24:30 ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう~名曲誕生秘話SP

 

吉田拓郎ラジオでナイト

新番組「吉田拓郎ラジオでナイト」の名物コーナー「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよ~」吉田拓郎の膨大な作品群の中から、曲をセレクトし、その誕生秘話を明かすコーナー。リスナーの多くのリクエストが集まる、’あの曲’の誕生秘話をはじめて明かします。「春だったね」「結婚しようよ」「落陽」「春を待つ手紙」「シンシア」「今日までそして明日から」「襟裳岬」・・・・

果たして、拓郎さんはこの中から選ぶか、それとも?お楽しみに。

Lfsw

 

|

ラジオでナイトブログ更新・2017.4.3 第1回目 放送したよ。

番組前、スタジオの拓郎さんはハガキやメールに目を通したり、進行表にスラスラとペンを走らせたり。
その傍らにはギター。
昨日の放送でも、「マイフェイバリットソング」のコーナーで、生ギター演奏がありましたね。
第1回目の放送でご紹介した曲。
M1 シンシア/よしだたくろう・かまやつひろし
M2 リンゴ/よしだたくろう
M3 リンゴ/井上陽水
◆「ぼくの歌~あの曲を思い出してみよう」
M4 春になれば/小坂一也
◆「マイフェイバリットソング」
M5 ジョニー・B・グッド/チャック・ベリー
来週もお楽しみに。

300x225

|

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ 広島フォーク村東京村民の集いの風景

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABELグレイスランド&蔭山敬吾のブログ

広島フォーク村東京村民の集いの風景

広島フォーク村東京村民の集いの風景です。50周年の話は5分で終わり、後は、昔話をして大笑いし続けました。

ひさしぶりに銀座線に乗りました。とてもポップなデザインになっていました。現在の東京は2020年のオリンピックの外国人旅行者を意識して変化しつつあることが随所に感じられました。

|

2017/04/02

2017.4.2TBSラジオ 追悼ソー・ロング・ムッシュ TBSムッシュかまやつ青春交差点より2001年5月「我が良き友よ」プロデューサー新田和長 & 2003年8月 吉田拓郎

TBSラジオ追悼 ムッシュかまやつ ソー・ロング・ムッシュ

TBSムッシュかまやつ青春交差点より2001年5月「我が良き友よ」プロデューサー新田和長 & 2003年8月 吉田拓郎 (7分50秒)

|

2017/04/01

吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」91 『ラジオでナイト』スタート記念

4月1日  Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL グレイスランド&蔭山敬吾のブログ
今夕、渋谷・宮益坂にある広島お好み焼きの店で、広島フォーク村東京村民の集いがあります。仲間たちと来年の50周年(アメイジング&ミラクル!)のことを話すのです。
明日の夜、拓郎さんの『ラジオでナイト』(ニッポン放送、午後11時30分~深夜0時30分)がスタートしますね。ラジオ新番組スタート記念ということで、未公開写真を掲載させていただきました。
ひさしぶりにこの写真を見てふと思ったことは、74年のロス行きは、ディランのコンサート・パフォーマンスを観ることだけではなく、大規模会場での照明・PAシステムのチェック、そしてウエストコースト・ファッションの取り入れ等、いろいろな点で拓郎さんに影響を与えた旅ではなかったか、ということでした。
 
 

20170401a

 

20170401b

|

« 2017年3月 | トップページ