« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/31

10/31 HIKE OUT STAFF VOICE

10/31 HIKE OUT STAFF VOICE

diary27

20161031

お疲れさまでした。

最終公演の翌日から(心が!?)寒くなりましたが、

週末は、少しの晴れ間に外のテラス席でお茶タイム。

今年最後のアイスコーヒー!ですかね。

夢中でライブが終わったら、街はハロウインで。

すっかり晩秋の景色に変わっていました。

| | トラックバック (0)

2016/10/28

TYIS 12/23(金)NHK総合「SONGSスペシャル」LIVE2016放送決定!

TYIS 12/23(金)NHK総合「SONGSスペシャル」LIVE2016放送決定!

Nhksongs01_2

| | トラックバック (0)

10/28 サンスポ

10/28 サンスポ

Sanspo01

| | トラックバック (0)

パシフィコ横浜

Py10  Py11

Py1 

Py6

Py9

Py5

Py7

Py8

Py4

Py3

| | トラックバック (0)

2016/10/26

10/26 HIKE OUT STAFF VOICE

102616

モナ・リザという種類のプルメリアの木を、

夏からずっと育てていたら、先週、ポコっと開花しました。

そして、長かったようで、あっと言う間のようでもあり・・

「吉田拓郎 LIVE 2016」、明日いよいよファイナルを迎えます。

それでは!準備オーライ。

パシフィコ横浜・国立大ホールでお会いしましょう。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2016/10/24

幸拓オールナイトニッポンGOLD番宣集5分15秒

3年前に終わっていても月曜日になると時々思い出すのが

幸拓オールナイトニッポンGOLD。

毎週がムリなら月イチでもいいからまたやって欲しい。

  (拓郎、幸ちゃん二人による「幸拓オールナイトニッポン番宣集5分15秒」)

| | トラックバック (0)

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ 吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」83――ロスのホテルでの、ぱっちり目の拓郎さんの写真

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」83――ロスのホテルでの、ぱっちり目の

拓郎さんの写真

|

2016/10/23

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ 東京国際フォーラムAの室温は22度だった

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

東京国際フォーラムAの室温は22度だった

       ・   ・   ・   

その暑さに負けず、集中力を切らさないために、拓郎さんとバンドのメンバーは

、室温を22度に設定して頑張っているのだ。

       ・   ・   ・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

1019lok

| | トラックバック (0)

2016/10/21

2010..4.1所ジョージのANN GOLD・拓郎 幸ちゃんのANN GOLD宛のお便りを勝手に読むコーナー8分24秒

2010..4.1所ジョージのANN GOLD・幸拓ANN GOLD宛のお便りを

勝手に読むコーナー8分24秒

|

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」82――東京国際フォーラムにつながっているロスの拓郎さんの写真

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」82――

東京国際フォーラムにつながっているロスの拓郎さんの写真

昨日(19日・水)の東京国際フォーラムでの拓郎さんのライブの後に、

「『風に吹かれて』がすごくよかった」と言う人が多かった。

                 ・   ・   ・

 

1021a

|

2016/10/20

10/20 HIKE OUT STAFF VOICE

20161020a

回を重ねるごとに大きくなる拍手喝采、大歓声、

そしてサプライズの驚きと喜びでいっぱいの中で、

19日東京国際フォーラム公演が無事終演いたしました。

昨日もたくさんのご声援を賜り、誠にありがとうございました。

「吉田拓郎 LIVE 2016」はいよいよファイナル、

27日パシフィコ横浜・国立大ホール公演を残すのみとなりました。

最終日は横浜。いつもどおり全力で向かいます!

| | トラックバック (0)

10.19 東京国際フォーラム

1019l 1019j

1019k 1019i

1019h 1019a

1019b 1019c

1019g 1019f

sun fuji apple

続きを読む "10.19 東京国際フォーラム"

| | トラックバック (0)

2016/10/19

SUNTORY BEER SOUND MARKET '83

SUNTORY BEER SOUND MARKET '83

1983年6月8日 大阪  大阪球場

1 イメージの詩

イエィ!イエィ!イエィ!

2 友と呼べれば

大阪のニイちゃんネエちゃん元気かよお!ニイちゃんネエちゃん元気かい。

タコ焼き食べたかよ元気かい。武田鉄矢をもう1回呼ぼう。

3 唇をかみしめて 唄/武田鉄矢

4 落陽

5 外は白い雪の夜

6 お前が欲しいだけ

7 王様達のハイキング

8 アジアの片隅で

6月10日東京公演は、開演後に突然の豪雨と雹の為、拓郎の出演前に中止された。
このコンサートの告知TVCMが「あいつの部屋には男がいる」のプロモビデオの一部を使用して制作され放映された。(関東・関西地区共)

 

| | トラックバック (0)

2016/10/18

10/17グレイスランド&蔭山敬吾のブログ やがて私たちも

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

やがて私たちも

    ・   ・   ・

明後日、拓郎さんのコンサート後、広島フォーク村メンバーが中心

になっての食事会があるのだが、まだ、下欄の写真のような絵柄

にはならないとは思うけれど、やがて私たちもこうした絵柄になる

ことだろう。

    ・   ・   ・

| | トラックバック (0)

2016/10/17

10/17 HIKE OUT STAFF VOICE diary21

10/17 HIKE OUT STAFF VOICE diary21

10_17_16

先週末は気持ち良い秋晴れ、陽射しも燦燦♪

10月になっても黄色いハイビスカス、

まだまだ元気に咲いてます。

グッズスタッフのフェイスブックも、

快調に更新中、各種グッズ情報をお届けしています。

只今、PORTER製のカードケースをご紹介していますが、

使い易さがわかりやすくて、温かさが伝わってきますので、
ご覧になれるようでしたらぜひ。覗いてみてください。

「吉田拓郎 LIVE 2016グッズ」フェイスブック

| | トラックバック (0)

2016/10/16

あれから7年

10/16 加藤和彦さんの命日

club PC用

1976.5.24 アルバム「明日に向って走れ」を紹介

club

club

K02 

club

K03

club

| | トラックバック (0)

2016/10/15

11/4.5.6 徳島県阿波市で「熊本地震復興支援吉田拓郎ファン展」

徳島県阿波市で「熊本地震復興支援吉田拓郎ファン展」開催とのこと・・

Tyten001
11/4(金)10:00 - 17:00 フリーライヴステージ

11/5(土) 10:00 - 17:00 つま恋音楽企画プロデューサー木下晃氏来場

                井上ともやすチャリティーLIVE

 
11/6(日) 10:00 - 16:00 アマチュアバンドによるチャリティーコンサート

               サプライズゲストも?

                            フリーマーケット

sun 詳細は主催者へ(竹田企画と関係ないとの事)

| | トラックバック (0)

2016/10/14

75.2.25 たくろうのオールナイトニッポン Dylan「血の轍」review

75.2.25 たくろうのANN ・ Dylan「血の轍」review 16分

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Bob02 

東京・渋谷BunkamuraオーチャードホールLIVE時

Bob01

ツアーパンフ

|

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」81――ロスの拓郎さんのギャグ写真2

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

吉田拓郎の「ビート・ピッキング革命」81――ロスの拓郎さんのギャグ写真2

    ・   ・   ・

ディランがノーベル賞を受賞したというニュースが飛び込んできたので、

拓郎さんのこの写真を掲載するタイミングは今しかないだろうと思え、

引越しのダンボールの山の中から、1974年のロスのアルバムを引っ張

り出してきて撮影した。

    ・   ・   ・

|

10/14 かぜ耕士「どこかでラジオが」

Photo

10/14 かぜ耕士「どこかでラジオが」

ボブ・ディラン、ノーベル賞受賞に驚いた人に

明日10/15(土)放送『どこかでラジオが』(23:00-23:59)のお知らせ

僕のFB友達の多くが僕の放送を聞いてくれていないことがハッキリ判った。

何度掛けたでしょうね。

『風に吹かれて』『時代は変わる』『Forever Young』。

その前振りに何度言ったでしょうね。 ディランはノーベル賞候補に何度もなってるんだけど、と…。

授賞に驚くんじゃねえ、時代を変えた人、世界を動かした人、が対象なんだからディランでしょうよ。

だったら、春樹より谷村の方が早い、という話が出てるそうで笑ったワ。『昴』や『サライ』や『チャンピオン』『群青』が世界を変えたと思ってる人がいることに。

ま、FMさがみというコミュニティラジオでは、何を叫んでも、あまり伝わらん、という悔しさを込めての戯れ言だと許してちょうだい。

明日の「かぜ耕士の昭和史」は1989年(昭和64年)。つまり、「平成元年」だワ。

昭和最後の思い出はフランク岩本、ローズ岩本夫妻の皇居参拝。アメリカ移民、ペルー移民の夫妻の皇居参拝にはどんな思いがあったのだろうね。

そして、東西冷戦を終結させたゴルビーの英断。

ベルリンの壁崩壊、チャウシェスク射殺。

何かが終わって何かが始まる時代の足音。

曲は

①悩み多き日々(タマ伸也)

②遥かなるアラモ(ブラザース・フォア)

③サンライズ・サンセット(映画『屋根の上のバイオリン弾き』から)

| | トラックバック (0)

2016/10/13

映画「一茶」で主題歌提供

江戸時代を代表する俳人、小林一茶の半生を描いた映画「一茶」に福島県

下郷町の大内宿が登場する。一茶の故郷の宿場町・柏原宿(現長野県信濃

町柏原)の設定で、来年6月に全国公開される。

吉田拓郎さんが主題歌を提供する。(今日までそして明日から

原作 藤沢周平

監督 吉村芳之

主演 リリー・フランキー

Issa01

|

2016/10/12

10/12 HIKE OUT STAFF VOICE

10/12 HIKE OUT STAFF VOICE

diary20

20161012a

昨日11日は大宮ソニックシティ公演、

拍手喝采、大ホールに響き渡る大歓声の中で、

無事終演いたしました。

もう最高でした♪

本当に幸せでした♪

嬉しかったーまだ夢の中にいるようです♪

たくさんのHappy!!の声が届いています。

たくさんのご声援を賜り、ありがとうございました。

寂しくなるから、あと2公演とか言いません。

さあ!次は19日東京国際フォーラム・ホールAへ。

再びの東京、元気に向かいます!

| | トラックバック (0)

10.11大宮ソニックライヴ

O01_3 

O02_2

O08

O10 

       ↑

コーラス土居康宏さん

O09_3

【玉木正昭】さん #ta960
「ブルボンpresents 吉田拓郎 LIVE 2016」【大宮ソニックシティ】
お疲れ様でした!チョー楽しかった…。

O03_3

  コーラス 吉岡悠歩さん

O07_2

O05_3 O06

続きを読む "10.11大宮ソニックライヴ"

| | トラックバック (0)

2016/10/10

10/9 TBSラジオ日曜サンデーに木下さん

10月9日 TBSラジオ爆笑問題の日曜サンデー:

爆笑田中が熱狂!? つま恋伝説!

2時からの「サンデーマナブくん」では「拓郎&かぐや姫のあの伝説は

何だったのか? つま恋とは何か」をマナブくんしました!

20161009kinoshitasn

|

153-0051

sun

fuji

                               153-0051

sun

fuji

Omiya1_2

| | トラックバック (0)

2016/10/08

10/8 夕刊フジ

10/8 夕刊フジ

20101007b_3

|

TYIS 大宮ソニックシティ大ホール公演グッズ販売

TYIS 大宮ソニックシティ大ホール公演グッズ販売

20161007a

|

10/7 HIKE OUT STAFF VOICE diary19

10/7 HIKE OUT STAFF VOICE diary19

20161007_2

今週は気温32度との日があったかと思いきや、

ようやく朝晩はひんやりした風が吹き始めた東京です。

この3連休が明けると、いざ大宮ソニックシティ・大ホール!

夢のような、最高に素敵なライブが続いています。

気温差がはげしいので体調などお気をつけ下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

|

2016/10/07

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ・拓郎さんのコンサートチケットを簡易書留で送った話

Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

拓郎さんのコンサートチケットを簡易書留で送った話

拓郎さんのコンサートチケットは、毎回、広島の仲間に依頼していて、

今回もそうさせてもらった。

    ・    ・    ・

    ・    ・    ・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

20161007

| | トラックバック (0)

2016/10/06

10月9日TBS爆笑問題の日曜サンデーにつま恋木下さん

10/9爆笑問題の日曜サンデー

木下さん登場(電出かも)

★午後2時から「サンデーマナブくん」

「つま恋とは何かをマナブくん」。

「つま恋」に関するエピソードや疑問&質問 募集中

http://www.tbsradio.jp/nichiyou/

Tbsbaku01

|

12月4日つま恋と木下さんに感謝する拓郎ファンの集い

12月4日つま恋と木下さんに感謝する拓郎ファンの集い

Tuma01

sun   fuji    sun    fuji   sun

|

日本ライブ伝説(1)吉田拓郎と1970年代 野外へ放たれた叫び 田家秀樹 :日本経済新聞

日本ライブ伝説(1)吉田拓郎と1970年代

野外へ放たれた叫び 田家秀樹

時を超えて語り継がれるライブがある。意義や時代に残した足跡、

その後の音楽シーンに与えた影響について、音楽評論家の田家秀樹

さんが1970年代から振り返る。

僕もみなさんも、よく生きて来られました――。

吉田拓郎は、9月26日に千葉県・市川市文化会館で行われた2年ぶり

のツアーの初日にそう言ってはにかんだように笑った。

4月に70才の誕生日を迎えたばかり。“若者文化”の象徴的存在だった

彼ならではの感慨もあったのだろう。歌いながら涙ぐむような場面もあった。

70年代、日本の音楽シーンは劇的に変わった。

その一つが“ライブ”である。従来の“リサイタル”“演奏会”に代わり“ライブ”

や“フェス”“イベント”という言葉が使われるようになった。

Ni1005

プロ・アマ結集

日本のコンサート史上、最初の野外イベントが、岐阜県中津川市の

椛(はな)の湖畔で69年から始まった「全日本フォークジャンボリー」。

同じ年にアメリカで行われ約40万人を集めたウッドストックより約1週間早い。

高石ともやや高田渡らのフォークシンガーにアマチュアも参加、舞台

もスタッフの手作りという素朴な祭り。1回目の観客約3千人、2回目、

約8千人、伝説となった3回目は約2万5千人。岡林信康、はっぴいえんど

らフォーク・ロック系のアーティストが勢揃いした中に初参加、デビュー2年目

の吉田拓郎がいた。

 彼が出たのは、2カ所にあったサブステージの一つ。演奏中に電源が落ち

てしまうトラブルにもかかわらず「人間なんて」を延々歌い続けたことで脚光

を浴びた。その後、テレビ撮影などに反発、“商業主義粉砕”を叫ぶ教条主

義的なフォークファンによりメインステージが占拠され、イベント自体が中断

したまま終わってしまった。

 70年代の野外イベントのほろ苦い結末。74年8月に福島県郡山市の開成山

公園陸上競技場で開かれた“ワンステップフェスティバル”は最たるものだ。

「つま恋」6万人

 主催は郡山のブティックのオーナー、佐藤三郎。研修旅行でアメリカに

行った時に見た映画「ウッドストック」に感動、私財をなげうった1週間に

わたるイベント。オノ・ヨーコや沢田研二、キャロル、サディスティック・ミカ

・バンドら、国内外のロック系アーティストが集結。“街に緑を、若者に広場

を”というスローガンは、今のテーマ型フェスの原型だろう。全員ノーギャラ

でありながら膨大な赤字を残して終わった。

 フォークもロックも市民権を持ち得なかった状況を変えたきっかけが吉田拓郎

だった。彼の72年の「結婚しようよ」の大ヒットはメディアや業界の認識を変えた。

「拓郎の歌を聴きたい」とコンサートを企画していた全国の学生が、今、イベン

ターと呼ばれる会社の創業者達だ。自前の照明や音響のスタッフとともに旅を

しながら歌う“コンサートツアー”が始まった。

 テレビには相手にされずラジオの深夜放送とライブに支えられた活動。70年代

に5枚のライブアルバムを出しているアリスは、74年に303本ものコンサートを

行っている。

 75年8月、静岡県掛川市の「つま恋」多目的広場に約6万人を集めたオール

ナイトコンサート「拓郎・かぐや姫・コンサート・イン・つま恋」は、そんな時代の

分水嶺となった。

 78年に岐阜県鈴蘭高原で野外イベントを行ったチューリップは、自分達を

旅芸人一座に例えていた。76年日比谷野外音楽堂、77年日本武道館、78年

には後楽園球場のステージに立った矢沢永吉はロックの伝道師のようだった。

 79年7月、拓郎が、愛知県篠島に約2万人を集めたオールナイトコンサート

は前代未聞の野外離島ライブだった。

 拓郎は「生意気だ」とメディアから叩(たた)かれ、矢沢永吉は「危険だ」とツアー

の会場拒否に遭っている。

 断絶の70年代だった。

| | トラックバック (0)

2016/10/04

残間里江子のブログ「波乱万丈雨アラレ」【10/3】私も「越えなければならないこと」が、まだ沢山あることに気づかされました。

sun残間さん、公式ブログにたくさんの拓郎関連記事をありがとうございますsun

残間里江子のブログ「波乱万丈雨アラレ」

【10/3】私も「越えなければならないこと」が、まだ沢山あることに

気づかされました。

    ・   ・   ・

Zanmasan01_2

    sun 過去拓郎関連記事 fuji

sun 2009 6/13(土)記憶の外の、昔の私。

sun 2009 6/21(日)拓郎の「今日まで」そして「明日から」

sun 2012 9/6(木)夜明けに吉田拓郎を聴きながら......。

sun 2013 1/24(木)2020オリンピックの10年後......。

sun 2014 7/27今宵は、拓郎の「純情」を聴きながら、「独りワイン」を楽しみます。

fuji

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »