« マンタの天ぷら 松任谷正隆 ダイエットはマゾの悦び | トップページ | グレイスランド&蔭山敬吾のブログ 吉田拓郎の「ビート・ピッキング」革命34 »

2015/03/25

マンタの天ぷら 松任谷正隆 駅長のたたり その2

マンタの天ぷら 松任谷正隆  駅長のたたり その2

Img_8442_2

僕の友人で、音楽のアレンジャーでもある武部聡志が、仕事に向かう途中、交通渋滞の首都高で便意を催したんだそうだ。あたりを見回して、紙の類は、彼が書いた譜面しかなかったんだそうだ。 彼は迷うことなく、そして緊急回避帯に入ることもなく、ズボンをおろすと、譜面を 1枚出してはシートの上に敷いて用を足すと捨て、別の譜面でお尻を拭いては捨てと繰り返しているうちに、その日やるはずの譜面を全部、使い果たしてしまったんだそうだ。 世の中にはこんな危ないやつもいるから気をつけよう。と同時に、高速道路を舞っている紙も、「なんだ、ただの紙か」などと馬鹿にしてはいけないな、と思う。 

 

|

« マンタの天ぷら 松任谷正隆 ダイエットはマゾの悦び | トップページ | グレイスランド&蔭山敬吾のブログ 吉田拓郎の「ビート・ピッキング」革命34 »

吉田拓郎」カテゴリの記事