« ( 25 ) 拓郎の映画話 | トップページ | ( 27 ) 吉田拓郎「元気です」ゲスト 坂崎幸之助Ⅱ »

2005/04/21

( 26 ) 吉田拓郎「元気です」ゲスト坂崎幸之助

コーナーゲスト・坂崎幸之助
拓郎: ということで、坂崎さん!あなたは、地元ですよね。
坂崎: あ、二人は地元です。
拓郎: あ、キミは違うんですか。
坂崎: 高見沢は、もうホントに地元です。僕は墨田区です。
拓郎: 僕ねぇ、だからこの番組が決まった時に、
坂崎・・あ、初めまして!(笑)
坂崎: どうも!(笑)
拓郎: 坂崎さん!(笑)
坂崎: 坂崎です。(笑)ども。
拓郎: 遠路はるばる。 坂崎: いえいえとんでもないです、2時間かかりました。(笑)
拓郎: ホントに、ねぇ泊まっていけ。
坂崎: だってきょう、生放送あるんですもん。
拓郎: いいから、ここからやればいいから。
坂崎: 半蔵門で。(笑)
拓郎: 半蔵門で、いいよね。そのー、ここ出身だと思ってたもんだから・・・
坂崎: 高見沢はここなんですよ。
拓郎: 高見沢に頼めばよかったなぁ。探訪っていうの、デンスケ持ってまわってくれっていうの。(笑)
坂崎: 桜井だったら秩父の方ですからね。すごいですよ、ヘルメットかぶって栗拾いやりますから。(笑)
拓郎: そっちの方の栗を育ててるおじいちゃんとかにインタビューして欲しかったんだよね。(笑)マネージャーから、「忙しい」って断られちゃった。
坂崎: 関口さん? 忙しいんですよ。今朝もね、朝6時までプロモーションビデオ撮ってたんですよ。
拓郎: 最近、アルフィー、レコード出さないの?
坂崎: えーと今月の17日に。ニューアルバムですよ。
拓郎: 長い間出してない?
坂崎: 19か月ぶりです。
拓郎: ふーん、アルフィーとしては、長い?
坂崎: Bの方ではちょっと・・・出しましたけども。(笑)
拓郎: あ~あ~、あれどうしたん?
坂崎: Bの方もちょっと。
拓郎: B、一時NHKで踊ってたじゃん。(笑)お前ら死ぬんじゃないかと思って。(笑)
坂崎: 拓郎さんどうしたんですか?そう言えばNHKの司会の方は?
拓郎: 降りた、降りた。(笑)俺、あのては無理だよ。(笑)「愉快にオンステージ」ってタイトルからして俺には合わないの!(笑)最初からずっとプロデューサーに、「俺には合わない」って言ってんだけど、「大丈夫、そのうち慣れる」って慣れないんだよ。(笑)
坂崎: シャイですもんね、拓郎さんて。
拓郎: だめよ石川さゆりとか来たら。なんか俺、もうだめ。
坂崎: なんかずっと見ててもね、拓郎さん司会やんないなぁと思ってたんですよ、最近。
拓郎: あー、降りちゃったんですよ、中村雅俊に代わっちゃったんじゃないの?知らないけどさ。(笑)できないよ、ああいう事は。それで話は違いますが、その、アルフィーが、そのアルフィーになる前、コンフィデンスっていうグループだったっていうのがあります。
坂崎: あ、アルフィーの前ですね、ビートルズの頃。(笑)さっき聴きながら来たんでね、頭の中がどうも・・・(笑)
拓郎: お前ねぇ、昔、ビートルズだったの?時々、勝手なこと言うからさ。俺、坂崎と話すとわっかんなくなるのよ。
坂崎: でも3人いるよりいいでしょ。(笑)
拓郎: 3人いたら、わけわかんない。(笑)
拓郎: 深夜放送なんかに来てもらったら、大変な事だから。(笑)
坂崎: お正月の番組すごかったですよね。
拓郎: お正月、♪マリコの部屋で~マリコと交尾~って変な歌、歌って(笑)
坂崎: 拓郎さん笑って終わっちゃったという。
拓郎: わけのわかんない英語しゃべるグループ。
坂崎: MANなんて。(笑)人間なんて、ですよね。(笑)
拓郎: そう、そういうね、たいした、なんつうの、知的な水準はないのに、知的であろうとする、この3人。Bの方のグループも、NHKで見た時に、俺はもうホント、みんな死ぬんじゃないかと、心配したんだから。はぁはぁ言いながら。(笑)
坂崎: やりましたねぇ。(笑)
拓郎: 結局誰のアイデアだったの?ああやって踊ってみよう、というのは。
坂崎: 踊ってみようっていうかね、ダンサブルなバンドになろうと。(笑)
拓郎: だからさ、唐突なんだよアイデアが。(笑)
坂崎: いや最初はフォークグループだったんですよ。
拓郎さんの、モノマネで入ったんですから。
拓郎: かまやつさんのバックもやった事、あるんでしょ。
坂崎: アルフィーでやったことあります。だからそのコンフィデンスっていうのが、大学1年までだったんです。 小室さん所にいたの、あの六文銭ファクトリーに。及川恒平さんなんかと。♪春は日傘の、の及川恒平さんですよ。
拓郎: あの人、今、何してるか知ってる?さっきびっくりした、テニスのインストラクターだって。
坂崎: 似合わないですねぇ。
拓郎: あの人がテニスのインストラクターだよ。
坂崎: いまですか?
拓郎: うーん。想像なんかできない。
坂崎: 俺もね、最近出たんですよね、その「キングサーモンのいる島」のアルバム。六文銭の、CDが。で、聴き直してて、そういや及川恒平さん、なにやってっかなぁって思ってたとこなんですよ。
拓郎: 帰り、逢いに行く?この辺に住んでるんだってよ。
坂崎: いや生放送なんですよ。で、コンフィデンスが、大学1年までで、デビューする時に、大学2年の時に、まぁ新たにね、名前を変えて、大手、田辺エージェンシー、日音、ビクターと3社、大手企業が集まって我々を売り出そうと。もう今のバンドブームといっしょですよ。 こいつらをガロの弟分として売り出そう、と。(笑)
拓郎 ガロねぇ~。(笑)
坂崎: 田辺エージェンシーですから。(笑)
拓郎: ガロを上回ろうと。(笑)
坂崎: 一人多いし!(笑)で、デビューしたんですよ。で、銀座ナウとかよく出てて。
拓郎: その頃はアルフィーは、もう結構長いんだよね、キャリアとしては。
坂崎: 16年ですねアルフィーになってから。だからその前のコンフィデンス入れると・・
拓郎: もしかしてオフコースよっか長い?
坂崎: オフコースの方が古い。
拓郎: 古い?あの二人でやってた。
坂崎: 二人の前からありますもん、オフコース。 4人とか3人とか。
拓郎: 知らなーい。
坂崎: だって、高見沢、シングル盤持ってますもん。
拓郎: オフコースの?ファンだったの?(笑)
坂崎: ファンだったみたいですよ。(笑)
拓郎: もうきょうは話が入り乱れてるね。(笑)
坂崎: 僕は拓郎さんの、まだ言った事ないですけどファンだったんですよ。(笑)
拓郎: 俺は言っとくけど、財津に会ったことないから。(笑)なんの話か、もうわっけわかんない。(笑)
とにかく曲聴きましょうか?
 
坂崎: Bの方ですね。(笑) BE∀T BOYS「ショック!! TAKURO 23」
 
続く
 
 
 

|

« ( 25 ) 拓郎の映画話 | トップページ | ( 27 ) 吉田拓郎「元気です」ゲスト 坂崎幸之助Ⅱ »

FM特番■デビュー20周年記念番組■ 元気です!」■全35回掲載中■」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ( 25 ) 拓郎の映画話 | トップページ | ( 27 ) 吉田拓郎「元気です」ゲスト 坂崎幸之助Ⅱ »