2019/08/18

拓郎さんのコーラスレコーディング初日終了

0818a

0818b

0818c

0819a

0819b

0820a

 

 

 

 

 

|

2019/08/14

拓郎さん絶賛レコーディング中

0814b

0814a

 

 

|

吉田拓郎「夏休み」谷山駅で放送開始

吉田拓郎「夏休み」谷山駅で放送開始

鹿児島市のJR谷山駅では13日から、幼少期を谷山で過ごしたシンガーソングライター・吉田拓郎さんが、小学生時代の思い出を歌った曲「夏休み」の構内放送が始まりました。

 (記者)「鹿児島市のJR谷山駅です。ホームでは、吉田拓郎さんの歌が入ったオリジナルの『夏休み』が流れています。」

 「夏休み」の構内放送は、地元有志の団体がJRに提案し、募金活動を行うなどして実現したもので、13日から来月末までの期間限定で、午前8時から午後8時まで原則毎正時の13回流されます。

 (駅の利用者)「拓郎さんが昔住んでいた家がすぐそこで、昔からそういう話は聞いていたので、うれしい。」

 (吉田拓郎プロジェクト 東敏幸さん)「谷山小に愛着がある。それがこうやって流れて、小学校の児童が歌い継いでいくことで、非常に喜んでいる。」

 (JR九州 徳留友宏助役)「吉田拓郎さんの『夏休み』が駅構内で流れることで、よりいっそう、地元地域から愛される谷山駅になることを願っている。」
.
MBC南日本放送 | 鹿児島

 

 

|

2019/08/07

「TYISマガジン:コンサート2019特集号」発送!

TYIS

「TYISマガジン:コンサート2019特集号」発送!

 

今号は、先頃、全公演を終了いたしました、「吉田拓郎 コンサート 2019 -Live 73 years- supported by ブルボン」

の特集号となっております。

 

0807a

 

 

 

|

2019/08/06

153-0051・ツアー・ライナーノーツ6

153-0051・ツアー・ライナーノーツ6

0806a

0806b

 

 

 

|

2019/08/02

レコーディング

0802a

0802b

0802c

0802d

村田昭 さん

 

#Repost @murata_akira

拓郎さんレコーディング 快調!

0802e

|

2019/08/01

153-0051 ・ 想い出の夕食会

153-0051 ・ 想い出の夕食会

 

08011

08012

 

|

特集号!!お届けいたします・HIKE OUT STAFF VOICE

特集号!!お届けいたします

 

0801a

 暑中お見舞い申し上げます。この夏も酷暑の山手通り、中目黒です。こちらのクールな画像は、神田共立講堂の2階、3階席に続く階段の踊り場。シックな青色に赤い手すり、シンプルな直線の窓と、あちらこちらに昭和モダンの香りがする、古きよき時代の大ホール。あの素晴らしいコンサートの記憶とともに、忘れられない光景です。
TYインフォメーションサービス(TYIS)会報誌「吉田拓郎コンサート2019 -Live 73 years- 特集号」がまもなく完成へ。今号は、特別編集によるA4版小冊子にて、8月上旬発送予定。発送開始のお知らせは、TYインフォメーションサービス公式HPよりご確認ください。
厳しい暑さが続く時節、何卒ご自愛のほどお願い申し上げます。

 

|

2019/07/28

153-0051・ツアー・ライナーノーツ5

153-0051・ツアー・ライナーノーツ5

 

0728a

0728b

0728c  

 

 

|

153-0051・ツアー・ライナーノーツ4

153-0051・ツアー・ライナーノーツ4

 

0727a

0727b

0727c

 

|

2019/07/26

153-0051・ツアー・ライナーノーツ3

153-0051・ツアー・ライナーノーツ3

 

0726a

0726b

 

|

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第1話

2019/05/31 公開

 

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第2話

2019/06/07 公開

 

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第3話

2019/06/14 公開

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第4話

2019/06/22 公開

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第5話

今回はゲストに元ユイ音楽工房の渋谷高行さんをお招きして日本での野外フェスの元祖とも言える「つま恋オールナイトコンサート」のエピソードなどお話を伺います。

6/28 公開

 

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第6話

ゲスト 元ユイ音楽工房の渋谷高行

7/6公開

 

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第7話

伝説のつま恋 3  7/13公開

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第8話

7/19 に公開元ユイ音楽工房の渋谷高行さん

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第9話

今回からのゲストは元ユイ音楽工房の川口勇吉さん。
伝説の野外フェス「つま恋オールナイトコンサート」の現場で制作に携わった話を伺います。

 

ザ・フォーライフヒストリアル~ペニーレインで雑談を~ 第10話

8/2 今回のゲストも元ユイ音楽工房の川口勇吉さん。
伝説の野外フェス「つま恋オールナイトコンサート」の最終回をお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019/07/24

153-0051 ・ ツアー・ライナーノーツ2

153-0051 ・ ツアー・ライナーノーツ2

07241

07242

 

 

|

2019/07/19

153-0051 ・ 「ツアー・ライナーノーツ1」

153-0051 ・ 「ツアー・ライナーノーツ1」

0719b

0719c  

 

|

153-0051 ・ 「ライブ映像」

153-0051 ・ 「ライブ映像」

 

0719a

|

2019/07/12

吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂 EVENT GOODS 通信販売

吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂 EVENT GOODS 通信販売

 

0712a

 

 

 

 

 

 

|

2019/07/11

153-0051・本当に良かったなー

153-0051・本当に良かったなー

0711z

 

|

拓郎さん、神田共立講堂。 田家秀樹ブログ・新・猫の散歩

拓郎さん、神田共立講堂。 田家秀樹ブログ・新・猫の散歩

昨日、間違えて書いてましたね。文京公会堂とかって書いてました。あっちは、はっぴいえんど(笑)。何を考えてたんでしょうね。と言って最近は珍しくない。思ってることと話していることが違ってたりするのも日常茶飯事。自分じゃ神田共立と言ってるつもりなのに違う場所を口走ってたりするんです、って威張るな(笑)。
神田共立。久しぶりに行きました。以前、「神田共立講堂最後の日」というのを見た記憶がありますね。あれは何で「最後」だったんだろう。改修したのかな。その時は泉谷さんのライブでした。もううっすらとしか思い出せませんが、岡林さんが出たんじゃなかったかな。という話じゃありませんね。
ツアーの一環でありつつニッポン放送でやっていた番組「ラジオでナイト」のスペシャルライブ。良かったですよ。貴重なものを見た、という感じでした。神田共立、あんなに小さかったかなと思ったのは他の大きいところを見慣れたせいでしょうね。
ツアーメンバー、拓郎さん入れて10名か。ステージに載りきらないでかなり窮屈な感じ。距離も近い。表情もよく見える。穏やかで落ち着いていた、しみじみしているように見えました。色んな事を噛みしめたり味わったりしながら歌っていたんでしょうね。
基本はツアーのメニューでしたけど、ラジオ番組発のスペシャル選曲が二曲。「フォークビレッジ」のテーマと「やさしい悪魔」のボーカルバージョン、というのかな。普通は”コーラス”として紹介される”ボーカル”4人がメインのアレンジ。洗練されててかっこ良かったです。
この日のためにツアー中もリハーサルしていた、と言ってましたけど、楽しそうでした。この後、彼らと一緒にスタジオに入るという話もしてましたけど、そういうアルバムが聞けるんでしょうか。でも、”コーラス”と言わずに”ボーカル”という。同じステージに立っている人たちへの気遣いでしょうね。

でも、あのラジオ番組の功績は大きかったなあ、としみじみ思いました。ラジオ番組を一人でやる、というところから全てが始まってるわけですからね。自分でも最初はなかなか打ち解けなかった、と言ってましたけど、聞いていてもだんだん気持ちが開かれてゆくのが分かりましたもんね。

ツアーの一曲目を、とか、最後の曲を、とか、メンバー紹介の曲を考えてくれというのもありましたよね。「嫌いな曲」というリクエストはこれまでだったらありえなかったでしょう。その中で「この曲やろうか」みたいな会話もあったわけですから。
自分の詩曲のものだけにしようというのもラジオをやりながら決めた、とも言ってましたからね。一人で番組をやっている時間が、そういう「素」に目覚めさせる過程になっていったのかもしれません。実際に採用していた曲もありました。ラジオ番組から生まれたツアー。ニッポン放送、ありがとう、です。
ファイナル、打ち上げ、という解放感もあったんでしょうけど、声も出てましたし、リラックスしているようにも見えました。どう見てもこのままライブをやめてしまうとは思えなかったんですが、本人の感覚は僕らには計り知れません。またやるだろう、とか安易に思われるのも不本意なんでしょうね。
というわけで、音楽に対してどんどん純粋になってゆくように見える拓郎さん。こっから始まる、という印象を強くしたツアーであり今日のスペシャルコンサートでした。で、全然話が違うのがジャニー喜多川さんの訃報。これから業界は大変だろうな、と他人事のように思ってます。
でも、ジャニーさんの日本のポップミュージック、エンターテインメントへの貢献度はそれこそ計り知れません。アメリカ文化に追いつけ追い越せで始まった戦後の歴史が完全に終わった、という気がしました、というようなことはここで書かなくてもいいか。
曲ですね。何でしょうね。こんなに似合う曲が残ってたんだ、と思った曲。拓郎さん「私の足音」を。新バージョンでの発売を願ってます。名曲です。じゃ、おやすみなさい。

 

|

神田共立講堂ライヴ

0710l

0713b

 

0711b_20190711143101

0713a

0710a

0711a_20190711143101  

0710b

0710c

0710m

0711a

0711b

 

土居康宏さんPacebook

 

 

|

2019/07/08

153-0051・それから

153-0051・それから

 

0708a

 

 

 

 

|

«吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂 グッズの販売について